20160117bousaiwalk_omote

コース案内:チェックポイント(1)「旧松本邸」

チェックポイント(1)「旧松本邸」

旧松本邸

旧松本邸

旧松本邸

■旧松本邸

旧松本邸は、神戸を拠点として貿易業を営んでいた土井内蔵の本宅として昭和12年に完成。設計をしたのはアメリカから帰国したばかりの川崎 忍で、土井は川崎の叔父にあたる。モダンな雰囲気を漂わせている外観・内装は、ほぼ当時のままの姿を残している。貴重な文化遺産として、平成17年には国登録有形文化財に指定されている。

 

また平成21年には、ひょうごの近代住宅100選に選ばれている。本邸内は非公開ですが、毎年5月と11月には特別公開を実施し、瀟洒な応接室などが一般に公開されている。