2016歌謡選手権第2回予選大会チラシおもて印刷原稿追加0817

エフエム宝塚 開局20周年協賛について

エフエム宝塚 開局20周年協賛について

協賛のお願い

エフエム宝塚 開局20周年協賛について

エフエム宝塚は今から20年前、あの阪神大震災をきっかけに「市民のラジオ局」として誕生、2000年9月25日から放送を開始しました。爾来、多くの困難がありましたが、宝塚市はもとより市民やボランティア、それにスポンサーの皆さまの支えで何とか放送を継続することができました。ここに改めて感謝の意を表明するものです。

 

この20年間には、日本コミュニティ放送協会(JCBA)賞を27回受賞するなど、その業績は内外から高く評価されています。また、宝塚市の活性化を願って実施した「宝塚1万人のラインダンス」(2014)や「宝塚23万人の花火大会」(2018)ではギネス世界記録を達成するなど、宝塚のイメージアップに貢献できました。

 

エフエム宝塚 開局20周年協賛についてさらにリスナーのファンクラブ「835倶楽部」や「アナウンスセミナー」、さらには「宝塚歌謡選手権」など市民やリスナーに密着した活動はコミュニティ放送局の中でも注目されています。

 

開局20周年を迎えた2020年4月からは、情報誌「エフエム宝塚83.5MHz」(A4版 6万部)を新たに発行しました。これまでの番組表と比べて情報量・発行数とも格段にグレードアップして、新しい地域情報誌として期待されています。

 

特に2020年10月号は開局20周年特別号として、「あれから20年―新しいステージへ」をテーマにして、開局当時からのパーソナリティ鼎談、20年の歩み、新宝塚ホテルの紹介、各界からの応援メッセージなどを掲載する予定です。

 

エフエム宝塚 開局20周年協賛について日ごろ、応援いただいている皆さまには、更なるお願いで恐縮ですが、この情報誌「エフエム宝塚」の協賛(協賛申込フォーム)にご協力いただければ幸甚です。申込の締めきりは7月末とさせていただきます。

 

  • 協賛お申し込みフォーム