芸術の秋?

こんにちは!青木和雄です。

昨日は、美術館巡りと言うより、兵庫県立美術館で開催している作品展を2つ見てきました。

1つは、写真家森山大道さんの写真展。

けっして綺麗な写真ではなく、時代を切り取る写真で、

人間の裏側に潜む欲望、悲しみ、痛さなどを表現しています。心が何故か痛みました。

もう一つの作品は、パリを中心に活躍した画家 藤田嗣治展です。

昨日が最終日でしたので大勢のファンが詰めかけていました。

会場に「藤田画伯になりきりコーナー」があり、

かつら、ロイドメガネ、ちょび髭を貸してくれて、藤田画伯に扮して記念写真が撮れます。

私も、なりきってきました。いかがですか?

藤田画伯と言うより、エンタツですって?1474529983088

 

 

 

FullSizeRender

 

対抗馬!的な、写真です~!!

松田栄子、マリーアントワネットになる!!

3年前、『マリーアントワネット展』に行った時のなりきり写真をチョイス ~~

どうだ!青木さん!

しかし、ほんとにこ~んな頭だったのかしらん?

あ!小顔効果はあるかも・・・

みなさんも、美術館のなりきりコーナー、是非チャレンジしましょ!!