実は知っている!?作品の内容

 

こんばんは、宮村 裕美です!

 

最近暖かくなってきたと思っていたのですが、

まだまだ日によっては寒い日もありますね。

 

少し前に、花組公演 「CASANOVA」を見るために

久しぶりに当日券に並んだのですが、

思った以上に寒く、朝と夜はまだまだ寒いな~と実感しました

 

 

 

では、3月9日(土)の放送を振り返ります!

 

 

【裕美の歌劇見に行っチャオ~♪】

 

今回は、宝塚歌劇で上演されている作品についてお話ししました

 

「事前に話を分かっていないと内容が分からなさそう」

「舞台を観ただけでストーリーが理解できるのだろうか?」

 

 

歌劇の舞台に対するそんな先入観、どこかにありませんか?

 

実は、宝塚歌劇で上演されている作品は、

原作をもとに作られた作品がたくさんあります

 

「戦国BASARA」「アーサー王」「るろうに剣心」

「メイちゃんの執事」「オーシャンズ11」などなど・・・

 

どの公演タイトルも、なんとなく聞いたことがありませんか?

 

漫画や小説はもちろん、ドラマにゲーム、戯曲や民話など

原作がある作品も多いため、「舞台を楽しめるのか不安・・・」

 

という方は、是非一度原作のある宝塚の舞台を、映像を見てみてください

 

 

もちろん、宝塚歌劇に所属している先生方が一から脚本を考える

“オリジナル作品”も見やすい作品はたくさんあります

 

ただ、やはり初めての方が見やすいと感じてもらえるのは、

原作のある作品かなぁと思います

 

 

 

【裕美のチャレンジ!宝塚学検定】

 

 

今回は、“宝塚の街”をテーマにお話しさせていただきました!

 

宝塚では早くから駅前再開発が進んでいて、特色ある産業地としては

「清荒神参道商店街」「花のみちセルカ」が挙げられます。

 

 

清荒神参道商店街は、飲食店や土産物店が軒を連ね、

門前町らしい風景となっております

 

そして、花のみちセルカは、デッキやブリッジで結ばれ

多様でオシャレな店舗が並んでいます

 

 

花のみちセルカは、歌劇を観劇される方にとって

非常に親しみのある場所ではないでしょうか?

 

私も、ルマンでサンドイッチを買ったり、

パスタでランチをしたりと、よくお伺いしています

 

 

宝塚には素敵なお店・場所がたくさんあるので、

まだ宝塚に行ったことがない!という方は

一度宝塚へ遊びに来てみてくださいね

 

 

お送りした曲

 

春夏秋冬。/ハジ→

春の歌/藤原さくら

ルパン三世のテーマ/雪組

JUMP!/星組

ありがとう/高橋優

 

以上、5曲をお届けしました

 

 

 

明日の放送は、就職活動にも役立つ

ニュースクリップのコーナーがあります!

 

是非聴いてくださいね