2/16(木)~ハミストっ♪

松本かのんです♪

 

木曜はあったかくって良かったなぁ~

でも、今日は風も冷たいし、

まだまだ2月ですもんね。

着込んでおきましょうっ!

 

 

【これってなぁにかのぉ~ん】

******「冷えってなぁにかのぉ~ん」

手足が冷たい!

私は、おしりも冷えるっっっ

 

まずは、体の中央をあっためましょう。

冷えも放っておくとよくないですよー。

腹巻や毛糸のパンツ!活用しましょうっ♪

 

 

 

 

 

【今晩の一品】

******「サバの味噌煮」

我が家の食卓シリーズですねぇ。。。

DSC_1854

 

熱湯をかけて臭みを取り、皮に切り目を入れたサバの切り身。

酒多め、出汁、砂糖、しょうゆにショウガを加えた中で煮ます。

そのあと、お味噌を加えて火を通して、最後にみりんで照りをつけます。

今回は、白ネギも一緒に煮ました。

 

日本の食卓ですよねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【きっしー画伯】

先週はバレンタインデーがありました。

そんな風景です。

DSC_1858

 

ハチマキ姿から、意気込みが伝わってきます!

「板チョコを熱湯に入れようとしている」画。

正式には、「湯せんにかけようと」しているんです。

 

溶かしてどんなチョコ菓子にしたのでしょうね。

先が気になる、そんな作品です!

 

きっしー画伯は、ハミスト水曜担当です🎶

 

 

 

 

【大槌町HOTリポート】

DSC_1863

 

現在、万博公園にある国立民族学博物館(みんぱく)にて開催中の企画展

「津波を超えて生きるー大槌町の奮闘の記録」(1/19(木)~4/11(火))

に行ってきました。

2/18(土)は、みんぱく教授の竹沢尚一郎さんと、

NPO法人遠野まごころネット理事長 大槌の臼澤良一さんのトークでした。

臼澤さんの、当時の生々しい体験談をお聞きし、やはり一番は「恐怖」を感じました。

そして、その生かされた命を、次はみんなのために使いたいという、

臼澤さんの思いに頭が下がりました。

 

毎週、岩手県大槌町と電話をつなぎ、「いまの声」をお届けしています。

15:30~40 お聴きくださいね!

 

展示には、大槌町の昔の写真や、このような大漁旗!

DSC_1860

 

 

 

 

 

さまざまなものの展示と、ビフォーアフターのジオラマ、

伝統芸能 虎舞・鹿舞の実物展示もありますよ!

DSC_1861

 

そして、「城山虎舞inみんぱく」は3月19日(日)14:00~

申し込みが必要です。

詳しくはみんぱくまで!

 

 

 

 

 

 

駐車場側からみた太陽の塔の後ろ姿。

夕暮れに、哀愁を感じますねー・・・

 

DSC_1868

 

 

 

では、また木曜日にぃ~♪