ハミスト1/16(木)~♪          いろいろな想いとともに。  

松本かのんです♪

センター試験初日、寒いけどよいお天気で良かった!

全力、出しきれますように!!!!!

 

 

 

【これってなぁにかのぉ~ん】

阪神淡路大震災から25年。

おひとりおひとり、さまざまな時が流れています。

 

震災当時、神戸大学2回生だった上野志乃さんは

住んでいた神戸の下宿で犠牲となられました。

 

お父さまの上野政志さん、そして、

志乃さんの後輩にあたる本下瑞穂さんにお越しいただきました。

DSC_3342

 

お二人は、木曜の午前中に、

宝塚市立第一小学校に於いて、「震災講和」を行ってきたところ。

昨年に続き2回目です。

DSC_3337

「空を泳ぎたかった魚の話」

これは、壊れたアパートからみつかった、志乃さんの描いたパラパラ絵本です。

志乃さんは、美術のみちを志すほど絵も上手で、創作も得意。

1995年の1月17日は、兵庫県佐用郡の地元で成人式を終え

宿題の「10年後の3人の集合住宅」という課題を終わらせるため

神戸の下宿に帰り、徹夜で仕上げた直後のことだったようです。

 

美術系塾で志乃さんのことを知り、憧れを抱いていた本下さんは

志乃さんが犠牲になられたことを聞き、追悼式などへ通ううちに

この絵本を上野政志さんより見せてもらいます。

グラフィックデザイナーでもある本下さんは、絵本を復元されました。

 

お魚がこいのぼりとなって、家族とともに空を泳いでいく、

そんなストーリがパラパラ絵本で表現されています。

なんともほのぼのとした画風と、パラパラならではの温かみ!

市内の小学校や図書館などでご覧いただけます。

また、動画でも公開されてますので

「空を飛びたかった魚の話」と検索してみてくださいね!

 

上野さんのお話は、「生きてこそ」がテーマでした。

生きたくても叶わなかったいのちもあります。

いただいたこの命を、大切に全うしたいです。

 

 

 

 

 

 

【今晩の一品】

****「ふとねぎで2品」

DSC_3325

*ネギみそ焼き・・・

耐熱容器で斜めに切ったネギに酒を少しふりかけ、レンチン。

そこに、味噌・マヨネーズ・みりんを混ぜたソースをかけて

オーブントースターで

焼き色をつければ出来上がりです。

マヨ多めがよいかな。

*ネギのオムレツ風・・・

輪切りに切ったネギをしっかりフライパンで焼き

そこに溶き卵を流しいれ

蓋をして弱火で蒸し焼きにします。

とろけるチーズをトッピングし、

再度、蓋をし、チーズが溶ければOK!

 

白ワインか、冷酒にぴったりーーー

 

 

 

【きっしー画伯】

DSC_3338

かわいい雪だるまちゃんと撮らせてもらいました!

「背中で右手・左手 あわすストレッチをしています」の画。

わたしは、意外に肩が柔らかくて

(五十肩には苦しみましたけど・・)

コレ、毎日してますよぉ~!

無理せず、少しずつでもできていくようにね。

 

 

 

【大槌町×神戸大学 3・11を語り継ぐ】

1/13(月祝) 於;阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター

DSC_3313

たくさんの方々でにぎわっていました。

大槌高校生の発表、紙芝居、神戸大学生の取り組みなどを聞き

まず、

感心しました。

ひとつひとつの声にきちんと耳を傾けられるようにしたいです。

 

DSC_3315

岩手県立大槌高校・復興研究会の(左から)

篠崎愛華さん、臼沢夏弥さん、佐々木結菜さん、瀬戸翼くん

4人からいただいた「リクエスト曲」は

順次「大槌町HOTリポート」のコーナーでかけさせていただいております♪

DSC_3322

人と未来 防災センターは庫県立美術館の奥の建物です。

震災の記憶、資料、、、無料ゾーンでも見ることができます。

DSC_3319

すてきなところです。

 

 

 

 

 

 

【阪神・淡路大震災追悼の碑・銘板 除幕式】

1/17(金) 於;ゆずり葉緑地公園

DSC_3349

寒い中でしたが、多くの皆さまとともに祈りを捧げました。

 

市内で犠牲になられました118名。

ご遺族が同意された72名の方のお名前が刻まれた銘板です。

DSC_3348

教訓を活かせられるよう。

そして、忘れません。

どうぞ安らかにおやすみください。

 

 

 

 

 

 

 

1/15のどんど焼き護摩供養へ参加しました。

炎が高く高くあがりました。

DSC_3332

想いがとどきますように。

 

では、また来週~