いまどきモーニン!火曜日

みなさん、もーにんは!

いまどきモーニン!(火) かずさんこと、西岡和哉です!

今朝の放送も、おはようからこんにちはまで楽しんで頂けましたでしょうか?

 

 

★ゲストコーナー

今日は【宝塚演奏家連盟】より

ピアニスト 楠原結実(くすはらゆみ)さん  をお迎えしました!

IMG_1364

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演奏家連盟には、今年の春に加盟されたばかりの楠原さん

先日の『第24回 素晴らしき音楽仲間たち』にも、ピアノ連弾で出演されました!

曲目は、リベルタンゴ。人間のためではなく、楽器のためのダンス曲だったそうです。実際に聞いてみたかった(>_<)

お話しの中で、ピアノは“打楽器”でもある、という言葉には、ハッとなりました。確かにピアノ演奏からは、鍵盤を“叩く”力強さや優しさを感じることがありますね。

 

ブログも更新されていて、ニックネームは『くっすん』

5歳の頃にピアノを始められたということですが、それでもピアニストとしては遅いほうだそうです。

好きな作曲家には、フランツ・リスト、フランシス・プーランクを挙げられました。

共通するのは、「即興性」

ピアノでの即興は難しいと仰られてましたが・・・実際のところは??

 

子どもからご年輩の方まで、年齢層広くピアノの指導もされているということですが、

来年はコンクールも目指されます!応援したいですね!

 

 

 

★いまさらライブラリー

山田宗樹 【百年法】(上・下巻)  をご紹介しました!

不老の技術が確立して、100年が経とうとしている2048年の日本。

生存制限法……通称“百年法”は、不老になってから100年目を迎えると、死ななければいけないという法律でした。

老いない身体と引き換えに、命を制限された人々は、素直に“死”を受け入れられるのか。

面白い世界観の中に、とても深くて生々しい感情が描かれている作品でした。

ラストの驚愕展開にも注目です!!

1481680984558