いまどきモーニン!火曜日

おはように始まり、こんにちはに終わる『いまどきモーニン!』

今日の放送も楽しんで頂けましたでしょうか?

パーソナリティの“かずさん”こと、西岡和哉です!

寒波到来中です(>_<。)番組の最後でも急ぎ足でご紹介しましたが、水道管の凍結にご注意下さい。

屋外で露出している管は、布で覆ったり、夜の間少し水を出しておくことなどが有効です!

上下水道局からのお知らせでした。

 

 

★ゲストコーナー

今日は、今年30周年を迎える【宝塚文化財ガイドソサエティ】より

会長の水島道子さん と 平井千賀さん のお二人をお迎えしました。

宝塚文化財ガイドソサエティの皆さんは、先日1/15に行なわれました、

1.17阪神淡路大震災を語りつぐ防災啓発企画『宝塚防災ラジオウォーク』にご協力頂きました。

宝塚駅から仁川・阪神競馬場の間の防災ポイントを、参加者の皆さんと歩きながら、ラジオの生放送で解説をお届けしましたが、宝塚文化財ガイドソサエティの方には、そのプラスαとして、コース途中の文化財の案内をして頂きました。

例えば、逆瀬川と小林の間にある平林寺・宝塚神社や、仁川駅前の弁天池など!

s-DSC06437

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塚文化財ガイドソサエティでは、毎年2月に『公開講座』を開講されています。

今年は

【清荒神清澄寺について ~その成立と変遷~】

講師:直宮憲一氏 (考古学歴史研究家)

日時:平成29年 2月15日(水)  午前10時 ~ 12時

場所:宝塚市立東公民館 2階セミナー室

参加費:300円

参加人数:先着60名 ※まだまだ空きがあります!

 

お申し込み・お問い合わせは、

宝塚文化財ガイドソサエティ 平井さん 0797-87-9848(TEL&FAX)

締め切りは、2月10日(金) です。

 

 

 

★いまさらライブラリー

奥泉光『シューマンの指』

1485233717839

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音大受験生のピアニスト“私”と、

ドイツの作曲家・シューマンを崇拝する天才少年ピアニスト“長嶺修人(まさと)” が過ごした、学生時代。

ある事件がきっかけで、修人はピアノが二度と弾けない身体になってしまいます。

それから30年、もう音楽の世界には関わらなくなった私の耳に、信じられないニュースが飛び込みます。

≪長嶺修人がコンサートでシューマンを弾いていた≫

私は、学生時代の出来事を手記として綴り始めます・・・

 

 

 

 

★いまどきの言葉“これってなぁに”

『ポピュリズム』(大衆迎合主義)

政治に関して、理性的に判断する人々ではなく、その時の空気や感情で態度を変える大衆の意見を重視し、

その支持を得るための手法や、そうした大衆を基盤にする運動のこと。

ついにアメリカ大統領に就任したドナルド・トランプ氏。

トランプ氏は、アメリカの中流層と労働者層の不満を取り込み、支持を得ました。

不正や汚職の是正のためのポピュリズムは改革のエネルギーとなりますが、その国民のエネルギーが間違った方向に向かうと、危険なんですね。