いまどきモーニン!火曜日

おはように始まり、こんにちはに終わる『いまどきモーニン!』

今日の放送も楽しんで頂けましたでしょうか?

フォッカチオにチーズを練りこんだらチーズナンにな・・・るかな?パーソナリティの西岡和哉です。

 

 

 

★ゲストコーナー

 11月最後の火曜日!

今月も【摘み菜料理】 酒井眞弓 さんをお迎えしました!

s-20171128_105639

手に持っているミドリの丸いの、今日持って来て頂いた旬のもの“ハヤトウリ”です。

晩秋のこの時季、宝塚・西谷地域でたくさん取れるそうです!

1511840872251

そして、写真の透明な器に作って来て頂いたのが、ハヤトウリを使ったピクルス

甘酢に一時間ほど漬けてタカノツメと、ベイリーフ(月桂樹)を香り付けに!とても爽やかで食べやすい!少しピリっとくる後味が、またいいんです(*^_^*)

タカノツメやベイリーフもそうですが、季節の彩りは大切!ということで、酒井さん、モミジやナンテンの葉も来る途中で取ってきて下さいました!

※ベイリーフの保存は、水で洗ったあと熱湯をかけて、水分をふき取ってからジップロックに小分けして冷凍すると、鮮やかなミドリをそのまま保存できるそうです!ぜひお試し下さい

 

 

 

★いまさらライブラリー

今日の名作は

アガサ・クリスティ 「オリエント急行の殺人」 

原作は1934年のイギリスまで遡りますが、今回ぼくが読んだのは創元推理文庫“長沼弘毅・訳”版

訳によっては、オリエント急行殺人事件というタイトルのもありますね。

1511820458515 名探偵エルキュール・ポワロが、雪で止まってしまった密室列車・オリエント急行の中で、殺人事件の謎を解きます!

公爵婦人メイド秘書家庭教師軍人・・・・年齢も職業も社会的地位も、バラバラな人間たちが語る、事件前後の状況とは・・・果たして嘘を付いてるのは誰か??

後半戦のポワロの推理と伏線の回収の上手さ、そして事件の背景に、驚かされました!「そんなことあるぅ?」というやつです。

 

12/8からは、実写映画も公開されます!

断然、見たくなりました!!

 

 

 

★いまどきの言葉“コレってなぁに?”

『百日ぜき』について。

幼い子どもの病気・・・というイメージの百日ぜきですが、昨今では大人の患者さんが増えてきているんです。

大人の場合、子どもほど症状が重くなることはありませんが、問題は“2次感染”です。

国立感染症研究所によると、家族内に感染している人がいると、百日ぜきに免疫がない人が2次感染する確率は80%を超えるそうです。

百日ぜきは、抗菌薬で対応可能ですが、やはりワクチンの予防接種やマスク・手洗いで、感染拡大を防ぎましょう!