いまどきモーニン!火曜日

おはように始まり、こんにちはに終わる『いまどきモーニン!』

今日は、2017年最後の火曜日!楽しんで頂けましたでしょうか?

コートは裏地がしっかり付いている物を買おうと心に決めたパーソナリティ・西岡和哉ですm(_ _)m

 

 

★ゲストコーナー

毎月最終週の火曜日でおなじみ!

摘み菜料理 酒井眞弓さん  

 今日は、お電話での出演となりました。

 お正月に向けて 「若松酒」「ユリ根の卵とじ」を教えて頂きました!

 

「若松酒」は、松葉を使った爽やかなエキス。

日本酒や焼酎、子供さんでもサイダーなどで割ることで、ちょっと大人な飲み物として召し上がって頂けます。

①2握り分くらいに摘んだ松葉の、はかま(下の茶色い部分)を取って、輪ゴムで縛ります。

②葉先から1mmごとに刻んで、1カップの水とともにミキサーへ

③茶こしで越した松葉エキスにオリゴ糖で甘味を付ければ、できあがり!

 

「ユリ根の玉子とじ」は、簡単に作れるおせちのお供!

①ユリ根の根のところを切り落とし、ひとヒラずつ外して割れないようにキレイに洗う。(5株分)

②お鍋に外したユリ根を入れ、水は少しかぶるくらいで3分くらい煮ます。そのあと、ユリ根にひたひたくらいになるまで水を捨てる。

③お鍋を再び火にかけ、砂糖・塩少々で甘めに整えて、ユリ根がくずれないように中火で煮ます。

④砂糖・塩で味付けしたとき玉子(卵5個分)を、お鍋全体に流し入れてフタをし、蒸し煮にしてできあがり! 

 

お正月のお供にどうぞ!

 

 

 

 

★いまさらライブラリー

村山早紀 『桜風堂ものがたり』

20171226_035926

“宝探しの月村”と呼ばれる、世間に埋もれた名作本を発掘するのが得意な書店員と、

そんな彼が目を付けた一冊“四月の魚(ポワソンダブリル)”めぐって、様々な人たちが協力する絆の物語。

本屋の書店員さんって、こんなお仕事をされているんだな。っていうのが分かる、やさしい物語でした。

ぼくも最近、本はネットで買ってしまう事が多いのですが、久しぶりに本屋に行きたくなりました(^-^)

 

 

 

 

★いまどきの言葉“コレってなぁに?”

今、ダイエット食品としても注目の集まっている

【ハイレジ食品】 について、ご紹介しました!

ハイレジ = ハイ・レジスタント・スターチ(High Resistant Starch)

日本語では、難消化性でんぷん。つまり、消化されにくいデンプン という性質を持っています。

その効果は、食物繊維を摂取した時のように、腸内で善玉菌を増やしたりするなど腸内環境を整えるとされています。

他にも、血糖値の上昇を抑える効果や便秘解消やアンチエイジング体重の増加抑制にも効果が期待されています!

レジスタント・スターチ自体を多く含む食物や、適した調理方法で、効率よく摂取したいですね。