いまどきモーニン!火曜日

おはように始まり、こんにちはに終わる『いまどきモーニン!』

今日の放送も楽しんで頂けましたでしょうか?

初代ゲームボーイの電池フタはセロテープで止めがち、パーソナリティの西岡和哉ですm(_ _)m

 

 

★ゲストコーナー

今日は【宝塚演奏家連盟】より

ヴァイオリニスト 久津那綾香(くつな・あやか)さん   をお迎えしてお届けしました!

s-DSC00092

『人にも音楽にも誠実に』を信条に活動をされている、久津那さん。

お話しさせて頂くと、本当にその通りの誠実さと、音楽活動に対する“熱”を感じました。

そんな人柄が、いろんな縁を引き付けてらっしゃるんだと思います!

少し個人的な素人質問も投げかけました。

「演奏家の方達は、初めて共演するお相手と、言葉を交わしていなくても、演奏を通じて分かり合うことはありますか?」

久津那さんは『その逆は感じたことがあるかもしれません。』と答えてくれました。

『できればご飯でも行って、少しでもお話をできた人との方が、演奏がうまく行きます。音楽も“人見知り”するんです。』

音楽も人見知りする・・・素敵な言葉を教えて頂きました!

 

そんな久津那さん

1/14(日) 20:00~ 京都の【Cafe MONTAGE(カフェ モンタージュ)】にて開催のコンサートに出演されます。

エルネスト・ショーソンの室内楽のコンサートを、ぜひお楽しみ下さい。

お問合せは、カフェモンタージュで検索して下さい!

 

そして

2/17(土) 13:30~ 【神戸芸術センター 芸術劇場】にて。

『ダイバースアンサンブル 第1回演奏会』

バッハ“オーボエとヴァイオリンのための協奏曲”では、久津那さんはもちろんヴァイオリンパートで!

ラフマニノフ“交響的舞曲”では、ヴァイオリン奏者としてプラス!ゲストコンサートミストレスも務められます!

こちらもぜひ、お越し下さい!詳しくは、ダイバースアンサンブルで検索を! 

 

 

 

★あのときテーマ曲

今回のキーワードは「北の大地」

北海道出身のアーティストから、作品とテーマ曲をご紹介しました。

 

1996年の春ドラマ【みにくいアヒルの子】より

松山千春 『君を忘れない』

※岸谷五朗さん演じるガースケ先生が、ぼくも大好きでした。

 中学の頃、授業中にビデオで見ました。危うく涙が出そうになったけど堪えた思春期のぼく。でも教室で一番泣いていたのは、先生でした。お元気でしょうか、社会の山口先生?

 

1999年4月から2000年3月にかけて放送されたアニメ【KAIKANフレーズ】より

GLAY 『サバイバル』

20180107_200102

 

※原作は新條まゆ先生の漫画「快感フレーズ」

 原作は女子高生ヒロイン・愛音と、人気ロックバンドのボーカル・咲也の出会いから始まりますが、アニメ版はもっと以前の時系列からスタートでした。咲也と仲間たちが人気ロックバンドに成長するまでがオリジナルストーリーで描かれていて、個人的には面白かったですが、ヒロインがほぼ2クール未登場という事態に(笑)

 

 

 

★いまどきの言葉“コレってなぁに?”

≪GI≫(ジオグラフィカル・インディケーション)について。日本語では「地理的表示」

農林水産省が、地域特有の農水産物・食品を認定して、その名称を知的財産として保護する制度です。

この≪GIマーク≫が付いた産品をマネした商品を出すと、取り締まりの対象になってしまいます。

地域の特産品を、その土地のモノとして、名前・生産方法・伝統といった広い意味で保護できるようになるんですね。

2015年のスタートから現在までで、主に食品を保護対象にしたGI登録が、58品あります。

そして今後は、保護だけでなく、特産品を海外展開するための支援事業に取り組むことを、農林水産省が明らかにしました。あなたの町では当たり前の特産品が、海外の店頭にも並ぶ日が来るかもしれません!