いまどきモーニン!火曜日

おはように始まり、こんにちはに終わる『いまどきモーニン!』

今日の放送も楽しんで頂けましたでしょうか?

真冬のBBQには気をつけろ!パーソナリティの西岡和哉ですm(_ _)m

 

 

★ゲストコーナー

【宝塚すみれ発電】より

代表取締役 井上保子(いのうえ・やすこ)さん  をお迎え致しました!

s-DSC00120

 

『これからの再生可能エネルギーを考える』というテーマでお話しさせて頂きました。

もう井上さん自身がとてもエネルギーに溢れた方で、そのエネルギーに惹かれて周りに人が集まって来るのだろうなぁ、という事がイメージできました!

「街にエネルギー産業がないなら作ればいい!」と事も無げに言い切られていた井上さんですが、すみれ発電事業のご苦労のほどを聞くと、「大変なのはなんでもそう。なら楽しまないと!」と仰ってました!

井上さんの話を聞いてると、再生可能エネルギーを自分たちで生み出す。またそのエネルギーを起点に、さまざまな人、企業、そして行政が繋がって動いていくという“これから”が、とても楽しいワクワクしたものに思えて来るのでした。

 

仮に自宅にソーラーパネルなどを設置できない人でも、再生可能エネルギーへの関わり方は、それだけじゃない。

市民発電への参加だって、関わり方のひとつ!

そうした事が、まだまだ皆さんの中に浸透していないの事が、課題の一つです。

 

【宝塚エネルギーをみんなで考える懇談会】

講師は、滋賀県県民生活部エネルギー政策課の中嶋洋一(なかじま・よういち)さん

日時:1/21 (日) 14時 ~ 16時30分 (開場30分前)

場所:男女共同参画センター

参加費:無料 (当日は直接会場へお越し下さい) ※先着80名

お問合せは、市役所地域エネルギー課 0797-77-2361 まで。

 

再生可能エネルギーに少しでも興味を持たれている方は、今回のセミナーで新しい関わり方を見つけられるかもしれませんよ?是非、覗いてみて下さい!

 

 

 

★いまから応援団

来月9日から始まります平昌オリンピックより【スキージャンプ】についてご紹介しました!

 

スキージャンプは、ノルディックスキーというスタイルの中の一つ。

加速をつけて、ジャンプ台からテイクオフ!

そしてスキー板に風を受けて、揚力で落下の速度を殺しながら滑空し、山の斜面に滑り込むようにして着地!

スキージャンパーの方って、飛行機みたいです!

一回のジャンプって見てるとあっという間に終わりますが、その短い時間に飛距離や着地の姿勢などで得点評価されるんです。追い風・向かい風という自然要因も、ポイントの加減に反映されます。

オリンピックの時は、風の状況もチェックしてみると面白いかもしれません!

 

 

 

★いまどきの言葉“コレってなぁに?”

「災害ケースマネジメント」について。

2005年にアメリカで始まったとされる仕組みですが、

災害後、被災者が生活を立て直せるまで、中長期的な支援を継続することを目指した制度です。

被災者一人ひとりの状況を訪問調査して、その人が自活できるようになるまでの支援計画を作成。

そしてその計画を通して、被災者ごとに合った支援をしていく仕組みです。

日本ではまだまだ国の制度化に至っていませんが、自治体レベルの運用では一定の実績が出ています。

一日も早く、この仕組みが制度化される日が来ると良いですね!