いまどきモーニン!火曜日

おはように始まり、こんにちはに終わる『いまどきモーニン!』

今日の放送も楽しんで頂けましたでしょうか?

オケラ鍋はご免被りたい、パーソナリティの西岡和哉ですm(_ _)m

 

 

★ゲストコーナー

【宝塚市役所 地域福祉課】より

北村恭平(きたむら・きょうへい)さん をお迎えしてお話伺いました!

 s-20180220_105646 

昨年の四月に地域福祉課に部署異動してきたという北村さん。

“福祉”という仕事は幅も広く、まだまだ及ばない所が多いと恐縮してらっしゃいましたが、番組内では今日のテーマ『エイジフレンドリー』について、とても情報豊富に答えて下さいました!

高齢者を始め、子供や若者世代も含めたすべての市民の方が、それぞれの意欲と能力に応じてみんなが活躍できるような社会を目指します。

 

エイジフレンドリーは決して難しくない!≪お互いさまがあふれるまち・宝塚≫

登下校する子どもの見守りや、高齢者の方が集えるふれあいサロン、地域の方たちで車を乗り合う輸送ボランティアなど、一人一人のできる範囲でみんなが過ごしやすい環境に近づけて行く。それが既にエイジフレンドリーなんだそうです。

 

エイジフレンドリーに興味を持たれ方は

『エイジフレンドリーシティ講演会

 人生100年時代をどう生きるか~いつまでも自分らしく暮らすために~』に参加してみて下さい!

 

講師:東京大学高齢社会総合研究機構 特任教授  秋山弘子さん

日時:2月24日(土)  14時~16時 (13時開場)

場所:ソリオホール ⋆先着300人。当日、直接会場へお越し下さい。

参加費:無料

※手話通訳・要約筆記あり

 

詳しくは、広報たからづか2月号の26面 をご覧ください。

もしくは、地域福祉課 0797-77-0653 までお問い合わせ下さい。

 

今日のゲストコーナー放送は、2/23(金)12時~ 再放送致します。

 

 

 

 

★いまから応援団

氷上のチェスと言われるほど、奥深い競技。

≪カーリング≫をご紹介しました!

ストーンを滑らせて、ブルーム(ブラシ)で氷を擦ってコントロール・・・

書くとこれだけですが、氷のコンディションは一投ごとに変化して行きます。その変化を読みながら、ストーンをハウス(得点円)の中心へ持って行く。もちろん、相手の攻撃で弾かれることもあります。

10エンドが終わるまで、常に集中力が要求される競技です!

 

 

 

★いまどきの言葉“コレってなぁに?”

「コト消費」について。

車や家電など、必要な物を手元に所有するための「モノ消費」に対して、

旅行や芸術鑑賞といった、体験や思い出に価値を見出してお金を「コト消費」と呼びます。

高度成長期の三種の神器も3Cも、もうどの家庭にも当たり前になった現代。必ずしも形が残らない“コト”にお金をかける価値観に変化してきたようです。

 

そんな変化の波が、観光業界にも影響を与えています。

国の観光庁は、2020年の東京五輪で訪日するであろう外国人旅行客に向け、新しいの提案≪夜の経済活性化≫に積極的な姿勢を見せています。

夜間や早朝に、飲食やショーなどのエンタメ施設を楽しんでもらおうということのようですが、24時間営業の縮小に向かっている今の日本で、果たして浸透していくのでしょうか?