いまどきモーニン!火曜日

おはように始まり、こんにちはに終わる『いまどきモーニン!』

今日の放送も楽しんで頂けましたでしょうか?

いい加減卒業したいことは“部屋の電気を消さずに寝ちゃうこと” 西岡和哉ですm(_ _)m

 

 

★ゲストコーナー

【ゆずりはコミュニティ会長】 中村一雄(なかむら・かずお)さん

【活動支援局長】 小泉義太郎(こいずみ・よしたろう)さん   にお越し頂きました。

s-DSC00423

ゆずり葉台は、健康長寿の町!

高齢化率44%という市内でも断トツの地域でありながら、介護認定率は17%台と低い水準を保っているんです。

住んでいる方たちがお互いの事を思いあう、まさしくエイジフレンドリーの町。でもそれは、やっぱり地域の方たちの努力の賜物。

緑や自然も豊かで、伊丹・大阪・堺までも見渡せる眺望!本当に素敵な地域で、素敵なまちづくりをされているという事が伝わってくる30分でした。

 

 

ゆずりはコミュニティでは、今後も様々な取り組みを予定しておられます。

 

3月29日(木) 10:00~

『第2地区防災会』

エイジフレンドリーシティとして、12箇所ある土砂災害警戒区域を現地踏査して回ります。

あなたの住んでいる地域の危険な場所を、ぜひ一度確認しておいて下さい。

※参加無料、定員なし

 当日、スタート地点であるエデンの園バス停に、直接集合して下さい。

 

 

4月8日(日) 9:30~

『まるごとウォッチング』

先ごろ完成したばかりのロードマップを使って、光ガ丘からゆずり葉公園まで歩きます。

時間は90分~120分を想定。ゴール地点のゆずり葉公園では、子供たちと40連凧を揚げます!

ぜひ、親子でご参加ください!

※参加無料、定員なし

 当日、スタート地点である光ガ丘自治会館へ、直接集合して下さい。

 

 

 

 

★いまどき健康堂

≪舌診(ぜっしん)≫

中国の伝統的な医学では“舌は人間の体の健康を映す鏡”とまで言われ、患者の体調を知るのに、舌の状態をよく観察したと言います。

例えば、熱がある時は赤く、疲れていたらむくみ、消化不良なら舌苔(ぜったい)の分布が偏ったり増えたりするうどうです。舌苔(ぜったい)とは、舌の表面に白いコケ状の粒々のこと。

ちなみに健康な時の舌は、全体が薄い赤で、柔軟性もあり、舌苔も白くて平均的に分布しているそうです。

 

血液検査もレントゲンもなかった時代、昔の人はそうして診断をしていたんですね。

私たちも、普段から自分の舌を観察しておくことで、自覚のない病気のサインに気づけるかもしれません。

 

 

 

 

★いまどきの言葉“コレってなぁに?”

「8050問題」

80(はちまる)=80代の親

50(ごーまる)=50代のひきこもり、またはニートの子  を意味しています。

 

1980年代に社会問題となったひきこもり。その当時の若い世代が、今40~50代になり、その親世代が70~80代となっています。

引きこもりが長期化、そして本人と親の高齢化・・・

誰にも適切な相談ができないまま、社会から孤立してしまうことを「8050問題」と呼んでいます。

 

政府も、来年度から実態調査に乗り出すようです。本人はもちろん、親サイドへのケアも含めて対策を講じてほしいと思います。