冬らしい

じっけん!放課後委員会、

委員長の ゆかっち です☆

 

「冬らしい寒さ」という言葉が1月に入って

やっと似合うようになってきたね!

あったかい冬もいいけど、やっぱり冬は寒くなくっちゃ!!

 

「冬の朝」といえばみんなはどんな風景が思いうかぶかな?

IMG_4474

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても寒い日の朝、外に出てみると花壇のお花のようすがいつもとちがう!

白くてキラキラしたものがお花についている!!!

雪みたいだけれど、地面には雪がつもっていないね。

これは「霜(しも)」っていうんだよ!

「霜が降(お)りる」って言葉、きいたことあるかな?

夜のうちに空気中の水分が冷やされて氷になって、

その氷がお花にくっついて出来るんだ。

実際には、降りてきたり、降ってきたりはしないけれど、

夜中のうちにあたかも降ってきたかのように見えるから、

そう呼ばれているんだって。(諸説あり)

雪は空の上の水分が氷になって降ってくるよね。

でき方が違うだけで、名前もちがってくるんだね!

 

似ているもので、「霜柱(しもばしら)」もあるよね。

これは、土の中の水分がこおって柱(はしら)のようになったものなんだ。

ふむと、ザクッザクッって音がして楽しいよね!

 

みんなは「冬らしいもの」どれくらい見つけられたかな?

ゆかっちに教えてね!

*あて先はこちら*

FAX ◆ 0797-76-5565

E-MAIL ◆ fm@835.jp