本物のドライカット、オーガニック由来へのこだわり「美容室ルーツ」さんへ~♪

どうも、本物を求めて、東奔西走のFM宝塚水曜リポーターのしんくんこと新田真士です。

今日10/19(水)は朝から秋晴れの空が広がっており、非常に過ごしやすいですね♪

心晴れやかな中向かった先は阪急清荒神。

 

 

s-image1

 清荒神駅に到着~♪
北改札口を出てみると、、、

 

s-image2

 このように青空☆
各地から、多くの参拝客も訪れます♪

 

s-image3

 真っ直ぐ進んでいくと、このようなアーケードがあり、、、

 

s-image5

 「ようこそ清荒神へ」という看板が出ていますね♪
ここを少し進んでいくと、今回の取材先が現れます☆

 

s-image7

コチラです☆
「美容室ルーツ」!
阪急清荒神駅 北改札口から、徒歩で大体1、2分といったところでしょうかね☆

実は、この美容室ルーツ、先月9/30に、この地にオープンしたばかり☆
元々は神戸などで、20年以上営業してこられ、全スタイリストがトップクラスの技術!
また、スタイリストとお客様一対一で、ドライカットとオーガニック由来の薬剤を使い、髪だけでなく体にも優しい美容室なんですね♪

 

s-image6

おお!何と!これは嬉しいですね~(泣)
わざわざ作って頂き感謝感謝です!!!

ちなみにこの「ルーツ」というお店の由来は、フリオイグレシアスのアルバム、ライーセスから考えておられるとか。
ライーセスには根っこの根、つまり元や起源などの意味があり、ライーセスは英語でルーツ。
良い意味で起源に帰り本当の技術を広めていきたいとのこと。

深い思いを込めてられて、ルーツとされたんですね☆

 

 

s-image8

 せっかく作って頂いた告知の看板と一緒にフォトセッション!

さて、この地にオープンされた理由をお聴きしたところ、
「今までのお客様にもお越しいただけて、さらにまだ出会っていないお客様の髪も美しくしたいと考え、宝塚と言う新たな地でオープンさせていただきました。尚且つ講習会で移動の際に大阪、神戸、東京にも移動しやすい事も気に入っています。」
と仰ってましたよ~♪

 

.

s-image9

 

コチラがお店の外観♪
とっても綺麗でスタイリッシュな雰囲気ですね!

ルーツには、宝塚市内の方から、大阪、神戸、その他や海外からの留学生の方なども多く,

年齢国籍も幅広い方々にお越しいただいているそうです♪

 

s-image10

 こちらが店内♪
入って左側にこの様に三つカット台があります♪
広々として、となりを気にすることなく、リラックスした時間を過ごせそうですね☆

 

s-image11

 

この様に、お祝いの観葉植物も置いてあります♪
 
 
さて、他の店にはない、特徴やセールスポイントは?とうかがってみたところ、次のような言葉を信念もって語ってくださりました!
 
「美容室ルーツではアシスタントを使わず最後まで一人の担当が一人のお客様を施術します、そのため1日に一人の美容師が3名の方のご予約と限られております。
そして一番伝えたいことは、カラーやパーマなどの薬剤は体に蓄積される有害物質を含むものが大半ですが、出来る限りそれらの少ない物を常に考え勉強し、髪はもちろん体にも優しいオーガニック由来を心がけています!」
とのこと。
なるほど、いかに一人のお客様を大切に接客するかというところに信念もたれ、さらには、髪はもちろん身体にも優しいんですね♪
そして、
「それから、、、」と続けられる言葉には、信念の強さを改めて感じさせられました。
「それから本当のドライカットもポイントです!」
 

ほほ~本物のドライカットとは~?
そんな疑問を抱きつつ、今回インタビューに答えて頂いた方をご紹介!!

s-image15

美容室ルーツ店長の仲田蓮謙さん!
ニューヨーク式、フランス式ドライカットを修得後、独自のドライカットで様々な髪の悩みを解決してこられた方!
そんな仲田蓮謙さんは移植の経歴を持っておられ、子役時代も含め、なんと15年ほど俳優をしてらっしゃったそうです♪
なるほど、、、ど~りで男前やな~と思いましたわ☆
更には、水戸黄門や京都迷宮案内などに出演するなかで、偶然にも、FM宝塚でパーソナリティーをされている落語家の笑福亭瓶吾さんともCMで共演されたことがあるんだそうです!!
これは、すごい偶然でしたね!!
 
 

 

s-image14

 さて、改めて、本当のドライカットとはどのようなものなのか聞いてみました。
すると、店長は、以下の様に答えてくださいましたよ♪

「日本でも数少ない本当のドライカットは、美容学生が習う、よくある濡れた髪を切った後に乾かしてカットする基礎のカットとは全く違い、始めから乾いた髪をカットしていきます。
ハサミの動きも濡れた髪を切るヴィダルサスーンから広まった基礎で習うブラントカットとは違います。
ドライカットは美容師には難しい技術ですが、癖やボリュームの悩みも解消でき、日本の方がよく願う欧米に多い軽やかなスタイルやその他のスタイルも
ドライカットならお客様は手グシで乾かすだけでも再現可能です。」
 
とのこと、↑の写真は、一般的によく見るカット。
髪は濡れた状態で、クシでとき、カットしていくものですね~。
そして、↓がドライカット!
 

 

s-image13

 髪は乾いたまま、まとめず、はさみを左右に振りながらカットしていくんです!

 

s-image12

 こんな感じに♪
良くカットのコンテストで、同じようなことをしますが、似て非なるもの。
パフォーマンスの為にやるのとはわけがちがいますよ~!

 

s-image13 

シュッシュッ!シャキシャキと!リズミカルに♪
さて、店長の仲田蓮謙さんに、あなたにとって、美容師とは?という問いを投げかけたところ、、、
「美容師は、技術でお客様の気分や生き方を大きく左右する仕事だと思います、正解のない事かもしれませんが自分のスタイルを完成させていきたいです!」
と力強く語っていただきました!
 

s-image16

 そして、最後に番組をお聞きのリスナーの方へPRをお願いしたところ、、、、

「ドライカットやカラー、パーマ剤の大切さに少しでも気をとめて頂ければ幸いです、阪急清荒神駅徒歩1分にございますので、お気軽にご来店、ご予約、ご相談、お電話くださいホームページもございます。
災害時にも役立つFM宝塚をこれからも盛り上げていきましょう!」
という、うれしいコメントをいただきました♪
FM宝塚のことまでおっしゃっていただきありがたいですね♪
本当にありがとうございました~♪

 

s-image17

 

◆美容室ルーツ
宝塚市清荒神1-17-16 ボヌール清荒神105号
(阪急 清荒神駅より 徒歩1、2分)
0797-86-9476
営業,ご予約 時間:9:00~18:00
定休日:毎月曜日,第三日曜日.
丁寧な施術を心がけている為、
お早めのご予約歓迎します
http://www.roots-hair.net/