宝塚大劇場 星組公演『こうもり』・『THE ENTERTAINER!』

樽井美帆です

 

現在、宝塚大劇場では星組公演が上演されています。

 

MUSICAL

『こうもり・・・こうもり博士の愉快な復讐劇・・・』

 

ショー・スペクタキュラー

『THE ENTERTAINER!』

 

ミュージカルとショーの二本立て、そして102期生の初舞台公演ということで

とても華やかな公演です

 

 

 

開演に先立って102期初舞台生の口上が行われます。

 

黒紋付に緑の袴姿の初舞台生39名。

『清く正しく美しく』を美しい声で歌うのは、

文化祭でも美声を聴かせた都優奈さん。

 

お辞儀のタイミングや角度、扇子を置く動き、目を伏せる角度などなど

すべてが見事にあっています。

 

とても自然体で可愛い笑顔の102期生のみなさん。

 

劇場が、清々しく溌剌とした空気で満たされます。

 

1年に1度だけの初舞台生の口上。

毎年観る度に気持ちが引き締まります。

 

 

MUSICAL

『こうもり・・・こうもり博士の愉快な復讐劇・・・』

脚本・演出  谷 正純

 

“ワルツ王”と呼ばれる、ヨハン・シュトラウス二世の傑作オペレッタ「こうもり」。

名曲の数々で彩られ、今なお世界中の人々に愛される作品が、

新たに飛びっ切り愉快なミュージカルとして甦ります。

 

ミュージカルのオープニングは、紳士・淑女が優美に踊る舞踏会。

 

こうもりの扮装でファルケ博士が華やかに歌う中、ワルツの大運動会!

花が咲き乱れる美しいセットの中、大酒宴が繰り広げられます。

 

少々やっかいな酔っ払いを演じるファルケ博士の北翔海莉さんと

アイゼンシュタイン公爵の紅ゆずるさん。

困った二人を何とかしようと頑張るアイゼンシュタイン家の執事の礼真琴さん。

 

このミュージカルでは、常に歌と音楽が流れています。

 

素晴らしい宝塚歌劇オーケストラの音色をたっぷり楽しむことができます。

生演奏ならではですね

 

北翔海莉さんの歌がとにかく素晴らしいです

自由自在な歌唱、朗々と響き渡る太い声。

すべての歌詞がしっかりと聞き取れます。

 

 

元気いっぱいで一生懸命なアデーレの妃海風さん。

表情豊かでとても可愛いです。

歌声も見事ですね

 

客席を味方につけて笑いを誘い、舞台を盛り上げる

アイゼンシュタイン公爵の紅ゆずるさん。

 

ラート教授を演じている専科の汝鳥伶さんの素晴らしい歌声、

同じく専科の星条海斗さんはオルロフスキー公爵。

赤と金の豪華な衣装がとてもお似合いで、

オーバーなリアクションがとても楽しいですね。

 

今回で退団される十輝いりすさんは、刑務所長のフランク。

品のある優雅な身のこなしがスマートで美しいです。

 

 

宝塚市立御殿山中学校出身 100期生

天彩峰里さんは、アデーレのメイド仲間レダ役。

表情豊かでとても可愛い娘役さんです。

 

ステージ上には花が咲き誇り、照明も美しく

衣装も豪華で、すべてが華やかな作品。

また新しい宝塚歌劇の世界を観た気がしました。

 

 

ショー・スペクタキュラー

『THE ENTERTAINER!』

作・演出  野口幸作

 

この作品は、野口幸作さんの宝塚大劇場デビュー作です。

 

「究極のエンターテイナー」北翔海莉さん率いる星組の魅力を

余すところなく見せる、華麗多彩なショー作品。

 

テーマパークのショーのように、ワクワク感がとまらないショー

 

 

紅ゆずるさんが初舞台生への応援歌を歌うと、

大階段の上から102の人文字を描いた39名の第102期生が、

ピンクの衣装に身を包み、SPRING BIRDとして

限りなく広がる空へと羽ばたいてゆく

躍動感あふれるロケットを披露します。

 

 

一歩一歩大切に、同期生と心を合わせて大階段をおりてきます。

 

可愛く伸びやかに、初舞台の喜びがはじけます!

 

そのあとは、入団19年目の北翔海莉さんの

これまでのステージヒストリーを振り返るかのような

『ROAD TO THE ENTERTAINER-エンターテイナーへの道』

 

ミッチェル北翔海莉さんをサポートする

マギー・ワンダフル星条海斗さんとイリス・マーベラス十輝いりすさん、

すごい迫力と美しさです。

 

黒燕尾・黒燕尾ダルマのこちらのシーン

 

ほぼ全員の星組生と初舞台生が、一緒になって作るシーンです。

 

どんなに大勢になっても、動きはピッタリそろっていて

宝塚歌劇の品のある美しさは最高ですね。

 

クリスタルのピアノで弾き語りをする北翔海莉さんの

優しい歌声が、星空いっぱいに広がります。

北翔海莉さんの入団してからの道のりを描いた『天翔ける翼』

 

北翔海莉さんの好きは花『ブルーローズ』の花言葉

『夢叶う』が歌詞に入っている歌を、星組生で歌う迫力のシーンは

とても感動的です。

 

キャトルレーヴで販売されている北翔海莉さん監修グッズの

デザインモチーフも『ブルーローズ』ですね。

 

礼真琴さんを中心としたアイドルユニット『STARA11』は、

キメキメでカッコイイ

 

そのあとの男役群舞は、ジャケット腕まくり!

曲は、『Take Five』

 

トップコンビのデュエットダンスは『ジュピター』

 

このショーでは、聞き覚えのある曲がたくさん使われていましたので、

宝塚歌劇初心者の方もすんなり楽しめたのではないでしょうか?

 

パレードでの十輝いりすさんのおじぎの美しさ、

あらためて素晴らしいなと思いました。