月組トップスター 龍 真咲さん 退団記者会見リポート

姿 美保子です

昨年は【レビュー・ステイション】600回記念など

たくさんの皆様のご声援ありがとうございました。

2016年も 姿と樽井が 観て、聴いて、撮ってきた宝塚歌劇の夢と情報を

たっぷりお届けしてまいります。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

姿 美保子の新春リポート第1弾は 昨年末のビッグニュースからです。

 

2015.12.16月組トップスター龍真咲 退団発表記者会見1

 

 昨年の12月16日(水)、大阪市内のホテルで

月組トップスター・龍 真咲さんの退団を発表する記者会見が開かれました。

大劇場での月組公演「舞音」「ゴールデン・ジャズ」の千秋楽が

二日前の14日(月)にあったばかりでの退団発表は驚きのニュースでしたね。

 

 

 

 

会見ではまず 宝塚歌劇団理事長:小川 友次氏から

「・・・・  100周年の記念式典のショーで

すばらしいパフォーマンスをしてくれた時の感激を 今でも忘れません。

来年の退団の日まで、まだまだ名前の如く、龍の如く昇っていって

月組を引っ張って そして後輩に伝えていくこともあるかと思います。

龍の如く頑張って頂きたいと思います」

との挨拶があり、続いて 龍 真咲さんが

 

2015.12.16月組トップスター龍真咲 退団発表記者会見2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「皆さま本日はお忙しい中お集まり下さり誠にありがとうございます。

私、龍 真咲は来年、2016年9月4日をもちまして

宝塚を卒業させていただきます

これまで応援して下さいました多くのファンの皆様、

そして公演をするたびにこうして集まって下さる報道関係の皆様に

心より感謝の気持ちでいっぱいです

ありがとうございました

最後のその日、1秒まで

龍の如くしっかりと昇りつめたいと思いますので

どうぞよろしくお願いいたします」  

と明るく元気よく挨拶をされました。

87期生の龍さんは 2012年4月に、霧矢 大夢さんの後を継いで

月組トップスターに就任されたのですが

この時同時に 89期生の明日海りおさんが準トップスターに就任。

トップと準トップという2人体制は異例の事でしたのでずいぶんと話題になりました。

このことは自身のトップ経験においておおいに影響があったと

龍さんは話されています。 

ただそれがマイナスではなく、今プラスになっています

みりおとは卒業の日までに一度大きな仕事をしたいなって思ってますし

私たちが感じていたものであったり、力を合わせていたところ、

今お互いにトップだから感じあえるところというのはとても大きいと思うんです。

だからあの時、確かに精神面では苦しくて戦ったこともありましたけれども

でもその苦しみであったり戦いというのが

私の全てを成長させてくれた源だったと思いますし

常に隣に良き友、良きライバルがいたことは私の人生にとって誇りです!」

二人での大きな仕事は何なのか気になりますが、

「それは言えません」ということでした。

 2015.12.16月組トップスター龍真咲 退団発表記者会見3

トップとしての一番の思い出は、

お披露目の日の大階段から見た景色だそうです。

また、100周年の記念公演をさせていただいたことは

人生の中でも大きな出来事だったとも話されました。

そんな中、退団と言う思いが芽生えたのもやはり、

100周年の記念公演の時だったそうです。

 退団については相手役の愛希れいかさんに1番に伝えられ、

組子の皆さんには大劇場の千秋楽が終わった後で伝えられたそうです。

 

 

 

 

番組からの次のような質問にもー答えて頂きました

ー生え抜きの月組のトップとして15年間すごされた月組への思いは?ー

「私の月組と言うのは、組配属をされた時からずっとその組で

上級生も下級生も私の良いところも悪いところも全て受け入れた上で

いや受け入れてくれてると思っているんですけれども(笑)

その上で共にすごす仲間がいるということはやはり私の一番の魅力じゃないかなと

私の持っている中での月組としての一番の魅力じゃないかなと思っています

月組は今とても充実していますし、

公演をしていても周りからの刺激を受けるとてもエネルギッシュな組だと思うので

その組の頂点にいれる幸せを日々噛みしめています」 

 

ー大劇場のラストステージでは

  どんな “昇っていく龍 真咲さん” を魅せて頂けるのでしょうかー

「見えないところまで昇っていきたいと思っております!!」

 

 

2015.12.16月組トップスター龍真咲 退団発表記者会見4

 

高いところはお得意の龍さんですから

本当にキラキラと昇っていかれるかも と思ってしまいました。

どんな質問にもていねいにはきはきと答えて下さった龍さん。

会場からドッと笑い声が上がる場面も何度かあった会見でした。

 

 

 

 

 

 

龍 真咲さんからファンの皆様へのメッセージです。

「ファンの皆様、

私、龍 真咲は来年9月4日をもちまして宝塚を卒業させていただきます。

本当にこんなわがままで自由奔放で、

あまりタカラジェンヌらしくない

そんな私のいいところを少しでもみつけていただいて、

そして興味を持っていただいて、

私を応援して下さる貴重な皆さま。

宝塚、夢を描いて華やかに!

私が辞めるその最後1分1秒まで

皆様と共に舞台を創り上げて一生懸命務めてまいりたいと思いますので

どうぞよろしくお願いいたします。

いつだって私は皆さんのそばにいます!

ありがとうございます」 

 

 

 2015.12.16月組トップスター龍真咲 退団発表記者会見5

会見の模様は1月15日(金)

午後2時から放送の 【レビュー・ステイション】 で

(16日(土)午後3時〰再放送)

 

  お楽しみに チャオ 

 

 

 

 

 

 

 

龍 真咲さんの今後の予定

・2月14日(日)まで 東京宝塚劇場演

・龍 真咲コンサート「Voice」

   赤坂アクトシアター  3月26日(土)~31日(木)

   シアター・ドラマシティ 4月8日(金)~20日(水)

・宝塚大劇場公演 

   ロック・ミュージカル「NOBUNAGA<信長>―下天の夢ー」

   シャイニング・ショー「Forever LOVE!!」

   6月10日(金)〰7月18日(月) 

・龍 真咲ディナーショー

   ホテル阪急インターナショナル 7月20日(水)21日(木)

   パレスホテル東京         7月25日(月)26日(火)

 ・東京宝塚劇場公演

   8月5日(金)~9月4日(月)