宝塚大劇場 宙組公演『Shakespeare』・『HOT EYES!!』

樽井美帆です

 

今日、2月1日(月)

いよいよ宝塚大劇場 宙組公演が千秋楽をむかえますね。

 

愛・夢・希望・元気などなど、

とにかく爽やかな笑顔で劇場を後にすることができる

2016年のスタートにふさわしい、そんな公演だったように思います。

 

もう一度、舞台写真で公演の感動を振り返りましょう!

 

 

《シェイクスピア没後400年メモリアル》

ミュージカル

『Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~』

 

作・演出:生田大和

 

 

ロンドンで活躍する劇作家

ウィリアム・シェイクスピア(朝夏まなとさん)

 

ウィリアムの妻アン・ハサウェイ(実咲凜音さん)

 

二人の出会いのシーンはとても可愛らしく、

ほのぼのします。

確かな愛で結ばれた二人でしたが、おかれた状況や立場により

いつしか心に距離が・・・

愛を貫くことの難しさ、

困難を乗り越えた時、さらに相手を思いやることができる素晴らしさに

感動しました。

 

朝夏まなとさんがキラキラした瞳で歌う

主題歌『Will in the World』は、名曲誕生ですね

 

ヒゲをたくわえたロンドンの貴族ジョージ・ケアリーは、

真風涼帆さん。

妻のベスを演じる伶美うららさんとの並びは本当に美しく、

そして面白い。

真風さんと伶美さんがまじめにやればやるほどなぜか面白い!

不思議なお二人で、ぜひコメディ作品を観てみたいです。

 

 

イングランド女王エリザベス1世を演じた

専科の美穂圭子さん。

 

慈愛に満ちた威厳溢れる女王、

あたたかい言葉と、劇場の隅々にまで響き渡る素晴らしい歌声は圧巻ですね!

 

 

この笑顔に会うために、何度も劇場に足を運ばれた方も

多いのではないでしょうか?

 

 

ダイナミック・ショー

『HOT EYES!!』

 

作・演出:藤井大介

 

宙組のショーは、3作品続けて藤井大介さんの作品ですね。

 

宙組トップスター朝夏まなとさんの『瞳』からイメージする場面で

構成されています。

『目』や『瞳』という言葉が歌詞になっている懐かしい曲や、

演歌まで登場しましたね!

 

大階段が全場で登場するのもこの作品の大きな特徴です。

常に大階段がステージ上にあるので、出演者と客席との距離が

近いように感じました。

 

 

客席降りもあり、生徒のみなさんのウィンク攻撃にあった方も

いらっしゃるでしょうね

 

コーラスも群舞もキラッキラ

宙組の生徒のみなさんからエネルギーをもらって元気になれる、

またすぐに観たくなる公演でした