望海風斗 MEGA LIVE TOUR 『NOW! ZOOM ME!!』

樽井美帆です

 

望海風斗 MEGA LIVE TOUR 『NOW! ZOOM ME!!』が

宝塚大劇場にて9月11日(金)から9月19日(土)まで上演されました。

 

作・演出は、齋藤 吉正さん。

 

『NOW! ZOOM ME!!』は、「この瞬間私に注目!」という意味です

 

当初は、文京シビックホール公演にて4月30日から5月10日まで、

神戸国際会館こくさいホール公演にて5月23日から5月28日まで上演される予定でした。

井上芳雄さん、ラミン・カリムルーさんのゲスト出演も中止となりましたが、

公演スケジュールが見直され、また特別ゲスト出演コーナーの場面構成が見直がされ、

通常版の望海風斗Aバージョン、本拠地公演用の特別版として新たに設けられた

望海風斗Bバージョン、真彩希帆さん出演のCバージョンとあわせて3パターンでの

上演となりました。

 

作・演出を手掛けている齋藤 吉正さんといえば・・・の演出が盛りだくさん!

客席に入ると舞台には、ポスターの望海風斗さんのイラスト。

「Welcome to TAKARAZUKA」

「楽しい時は、手拍子や拍手で盛り上げてね!」

というメッセージの吹き出し付きです。

 

左右両花道には、『NOW! ZOOM ME!!』とタイトルのセット。

ここにはある秘密が・・・

ある言葉が隠されています!

ヒントは、齋藤吉正さんといえばカタカナ・・・ですね!

 

オーケストラボックス上には、本舞台と銀橋をつなぐ橋がかけられています。

 

望海風斗さんと雪組生23名、合計24名によるパフォーマンス!

半年ぶりに舞台に立たれました。

 

開演5分前、客席がライトで明るく照らされます

これぞコンサート!テンションが上がります!

ライトの色は5色!組カラーでした!

 

通常公演は、現在録音になっていますが、今回は生バンド

どこで演奏されているのか・・・

バンドメンバー紹介まで私は全く分かりませんでしたが、

ちゃんと舞台上にいらっしゃいました

ドラムのビートを刻む音が、座席に座っていても伝わってきます。

これもコンサートならではですね。

 

開演アナウンスは、望海風斗さんが英語でカッコよく

舞台上のスクリーンに映像が流れ、ミラーボールが輝き、コンサートスタート!

 

ポスター衣装の望海風斗さん、同じくグリーンのベルベット調の衣装に身を包んだ出演者が、

主題歌『ZUKA!ZOOM UP!』を歌い踊ります。

 

掛け声と感動の叫びは、心の中で。

そしてペンライトにこめて

 

コンサートといえばMCタイム。

1階席のみなさ~ん!2階席のみなさ~ん!

望海風斗さんが客席にマイクを向けられるので、精一杯の拍手でこたえます!

通し舞台稽古の時は、約4カ月間自宅で過ごした時のお話をされていましたよ。

みなさんは何を?ふんふん。

私たちの心の声が望海風斗さんには聞こえるんですね

DVDで雪組公演を楽しんだ?でも悲しい作品が多くて見るのがつらくなった?

と一人ツッコミも(笑)

 

攻めまくる、未知なる望海風斗をお見せしたいと熱い決意表明!

 

宝塚歌劇ナンバー、スタンダードナンバーなどなど名曲がたくさん歌われます。

 

映像がふんだんに使われているのも、このコンサートの見どころ。

このコンサートのために、撮影されたものがたくさんありました。

 

バブルな凄くイイ男、望海風斗さんと、バブルなイイ男・女が

ちょっと懐かしい服装で、カラフルな羽根扇を手に懐かしいポップスを歌います。

 

『NOW! ZOOM ME!!』1

 

舞台の奥のスクリーンに、歌っている生徒さんが映し出されます。

手には身分証明書。

そこには、芸名と歌っている曲が書かれています。

 

オリーブの首飾りが流れてきて、マジックタイム。

望海風斗さんはどこへ消えてしまったのでしょうか?

 

黒燕尾の男役さん、燕尾ダルマの娘役さんのカッコいいダンスで

第1幕は終演。

 

第2幕は、笑いと感動、感情が忙しい時間となりました。

 

開演と同時にスクリーンに映し出されたのは「106年雪組 アヤナギ先生」

そして舞台では授業が始まります。

タカラジェンヌはモノマネもお上手ですね

望海風斗さんの貴重な女子高生姿も!

 

悲しい境遇の主人公を描いた作品が多い雪組ならではのパロディもあります。

望海風斗さん演じる、吉村ロベスピエール貫一郎、またの名をエリック源太が登場。

 

『NOW! ZOOM ME!!』2

 

たくさん笑ったお芝居の後は、たっぷり歌を堪能。

望海風斗さんのこれまでの舞台映像をバックに、白い衣装の望海風斗さんと

雪組のみなさんが宝塚歌劇の名曲を歌い継いでいきます。

 

望海風斗さんが夢だったというピアノ弾き語りも披露。

自分から希望したにも関わらず、緊張で手が冷たくなり

ちょっと後悔していますとお話しされていましたよ

 

『NOW! ZOOM ME!!』3

 

舞台上での水分補給もコンサート感ありだなと思いました。

 

特別公演ならではの日替わりメンバートークもあり。

生徒のみなさんの素顔を垣間見ることができてほっこり

 

事前にホームページでリクエストをつのり選ばれたナンバーを3曲、

望海風斗さんが歌われます。

 

『NOW! ZOOM ME!!』4

 

デニムに、コンサートグッズのTシャツ・パーカー姿、

そして手にはペンライトとタオルを持って生徒のみなさんが登場すると

盛り上がりも最高潮!

 

ナオト・インティライミさんが、今回のコンサートにあたり

望海風斗のために特別に書き下ろした楽曲「夢をあつめて」も

披露されます

 

『NOW! ZOOM ME!!』5

 

スクリーンに映し出された望海風斗さんに、「バイバ~イ」と見送られ、

劇場をあとに。

望海風斗さんが入団前のファン時代にお好きだったのかなという作品の主題歌、

また望海風斗さんが花組時代の作品からもたっぷり聴かせていただきました。

望海風斗さんの歌声に包まれ、耳と心が幸せいっぱい

舞台で輝かれている雪組のみなさんの姿に感動を覚える、

そんなコンサートでした。

 

東京宝塚劇場では、9月26日(土)から10月3日(土)まで上演されます。