🌸折節の記朗読アーカイブ27回目🌸

皆様、こんにちは(*’ω’*)

アシスタントの芦田純子です!s-image2

 

さて、本日は

前田明劇場 【折節の記】

「情愛(こころ)」を朗読させていただきました。

 

今回も以前からお話しに出てきていた

前田さんのお宅に通われている家政婦さんのお話し。

 

朗読の最中に感極まりました・・・;;

家政婦さんの娘さんへの愛情、

そして娘さんが感じたであろう感謝の気持ち、

私自身の上京の際のことを思い出してしまいました。

 

両親からの上京先への小包、手紙。

これまで当たり前だと思っていたことへの感謝とともに

両親への尊敬の念も覚える事でしょう。

 

私の上京の際はまだスマホなどある時代ではなかったので

電話するにもなかなかお金を気にしてしまい

部屋で一人泣いていたのを思い出します。

 

今はスマホやLINEですぐにつながれるので

ご両親の心配の気持ちも少し救われるかもしれませんね。

 

でもいつの時代になっても

両親からの愛情は嬉しいし感動します。

 

今後もこの気持ちを忘れず

感謝の気持ちをもって家族と接していきたいと思います。

 

 

次回の朗読もお楽しみに✨

引き続き番組ではメッセージどしどしお待ちしてます!

 

 

~youtubeにてCM公開中~

さて、現在サンテレビで放映されている

CMがyoutubeでも公開されました♪

 

こちらをクリック!

 

それではまた来週もお楽しみに(*´ω`*)

良いお年を(^^)/

芦田純子