🌸折節の記朗読アーカイブ29回目🌸

皆様、こんにちは(*’ω’*)

アシスタントの芦田純子です!

s-image3

さて、本日は

前田明劇場 【折節の記】

「禍福(かふく)」を朗読させていただきました。

 

前田さんの若き頃のお話。

色でいうと「灰色」の青春時代という言葉もびっくりしました。

 

挫折のない順風満帆な人生。

それはそれで素晴らしいことだと思います。

 

しかし前田さんのように

失敗や辛い思いをたくさんされてきたからこそ

見える世界、わかる気持ちもたくさんあると思います。

 

若いころは「自信過剰」だったと

お母さまやお姉さまから指摘されたという前田さん。

 

今の穏やかな前田さんからは想像もできませんが、

だからこそ神様は若いころの前田さんに

しっかりと様々な経験を味わうようにされたのではとも感じました。

 

人生に無駄なことなどひとつもない。

そのときつらく悲しくても、いつかその経験が生きる。

 

ひしひしとそう実感させられました。

 

次回の朗読もお楽しみに✨

引き続き番組ではメッセージどしどしお待ちしてます!

 

 

~youtubeにてCM公開中~

さて、現在サンテレビで放映されている

CMがyoutubeでも公開されました♪

 

こちらをクリック!

 

それではまた来週もお楽しみに(*´ω`*)

良いお年を(^^)/

芦田純子