🌸折節の記朗読アーカイブ34回目🌸

皆様、こんにちは(*’ω’*)

アシスタントの芦田純子です!

s-image3

↑スタジオから大きな棚がなくなって

すっきりしました~!の図

 

さて、本日は

前田明劇場 【折節の記】

「与(あたえる)」を朗読させていただきました。

 

 

本日ははじめて折節の記に登場する

前田さんの義理のお母さまのお話し。

 

本当に働き者のお姿が文章からありありと想像できました。

民宿をほぼお一人で切り盛りし、

 

そのお母さまのてきぱきとしたお姿に

奥様も尊敬の念を抱いておられたのだと思います。

 

そのお母さまのご病気、そして死。

その部分だけを聴くと本当につらく悲しいお話しですが

 

そこから前田さんの考え方・価値観に

大きく影響を与えるきっかけとなる・・・。

 

結果的には前田さんと奥様の

本当の意味での信頼関係を気づくきっかけとなった・・・・。

 

本当に、なにがきっかけとなるかわからないものですね。

義理のお母さまの死は、

本当に大きなメッセージを前田さんに与えられたんだと

感じました。

 

そしてそこから、私自身も

家族・パートナーとの信頼関係を見直し、

感謝して過ごしたいと思いました!

 

 

次回の朗読もお楽しみに✨

引き続き番組ではメッセージどしどしお待ちしてます!

 

 

~youtubeにてCM公開中~

さて、現在サンテレビで放映されている

CMがyoutubeでも公開されました♪

 

こちらをクリック!

 

それではまた来週もお楽しみに(*´ω`*)

良いお年を(^^)/

芦田純子