🌸折節の記朗読アーカイブ33回🌸

皆様、こんにちは(*’ω’*)

アシスタントの芦田純子です!

 

さて、本日は

前田明劇場 【折節の記】

「第33回アーカイブ 食餌」

を朗読させていただきました。

 

食事の量や回数が少なくて

おなかを減らす、ということのない現代。

 

飢えを知らないという点では大変ありがたいのですが

前田さんの今回のお話では「飽食」すぎるのではとのこと。

 

確かに子供のころから

「3食しっかり」「決まった時間に」食べることを

よしとされてきました。

 

私自身子供のころはあまり食事が得意ではなく

決まった時間に

早く食べなければいけない給食などはつらかったものです。

 

しかし大人になり

自分のペースで自分の好きなものをいただくようになると

みるみる健康的になりました。

 

私の体には

3食しっかりいろんなものをきまった時間に食べるより

体が欲しがったときに食べたいものを食べるほうが

確実に合っていたようです。

 

「心ここにあらざれば食らえどもその味を知らず」

 

本当にその通りだと思いました。

本来食事は大変ありがたく幸せな時間のはず。

 

そこに感謝の気持ちを持てず

しんどいと思いながらいただくのは

大変もったいないような気がします。

 

 

皆様はどう思われましたか?

ぜひメッセージで教えてくださいね(^^)/

 

次回の朗読もお楽しみに✨

引き続き番組ではメッセージどしどしお待ちしてます!

 

そして今年もありがとうございました!

s-image4

 

 

~youtubeにてCM公開中~

さて、現在サンテレビで放映されている

CMがyoutubeでも公開されました♪

 

こちらをクリック!

 

それではまた来週もお楽しみに(*´ω`*)

良いお年を(^^)/

芦田純子