20160117bousaiwalk_omote

コース案内:チェックポイント(3)「中山寺」

チェックポイント(3)「中山寺」

中山寺

■中山寺

西国三十三ヶ所第24番札所として知られ、「安産の神様」として広く信仰されています。山号を「紫雲山」と号し、日本最古の観音霊場として聖徳太子が589年に建立したとされます。 本尊は「十一面観音菩薩立像」で、国の重要文化財に指定されており、多宝塔や五重塔は中山寺のランドマークとして存在感を示しています。また、節分に行われる「追儺豆まき式」では、宝塚歌劇団の生徒が招かれたり、8月の「星下りまつり」(宝塚市指定無形文化財)でも多くの観客が訪れます。