「パンダクラブ」&「チャリティーデコ鮭」について◎

こんにちは☆

大西愛菜です☆

 

今回は、「パンダクラブ」をピックアップ!

お話を伺ったのは、代表の下垣内三保子(しもがうちみほこ)さん、メンバーの東條由美(とうじょうゆみ)さん、北川弘美(きたがわひろみ)さん、松山ひかり(まつやまひかり)さんです。

 

「パンダクラブ」は、ダウン症のあるお子さんとそのご家族で作るサークルです。

毎月第2土曜日の午前10時~午後12時に、宝塚市総合福祉センター1階にありますプレイルームにて活動をなさっています◎

DSC_5532

 

私が取材で伺った日は、ボランティアグループ「ランチボックス」のみなさんが、手作りおもちゃや手作り楽器で公演をしていました♪

私も一緒に公演を拝見させていただきました♪

子どもたちの中には、時に司会者になっている子や、手をたたいてリズムにのっている子もいました! みんな嬉しそう♪

お母さまやお父さま方も、一緒に楽しまれていましたよ♪

お話によると、音を奏でるものが子どもたちの興味を特にひくそうです!

 

その後は、情報交換をしたり、子どもたち同士遊んだり、自由に過ごしてらっしゃいました♪

しばらくすると子どもたちはお昼ご飯を食べていましたね~お弁当持参OKなのです◎

 

DSC_5545

DSC_5544

 

「パンダクラブ」は、宝塚市にお住まいの方だけでなく、近隣の市にお住まいの方もご参加いただけますよ!

「サークルに実際に入る前に、一度様子を見て見たいなぁ・・・」という方は、下記に記載いたします、代表の下垣内さんのお電話番号へかけてみてください◎ 

もしくは、第2土曜日に宝塚市総合福祉センター1階プレイルームへ直接行ってみてください◎ ただし開催されない月も今後あるかもしれないので、まずはお問い合わせしてみるのがいいかもしれません◎

 

インタビュー後、メンバーのみなさんは、ダウン症のあるお子さんをおもちのご家族に、いかにサークルのことを知ってもらえるか、どうすれば気軽に参加してもらえるか、というのも真剣に話し合ってらっしゃいました。

インタビューが、そして、「つながるボランティア」が、みなさんのお力になれることを、信じています◎

 

「パンダクラブ」

お問い合わせは、代表の下垣内さんまで。

TEL:090-2013-3659

 

さて、次に、ファーストステップのコーナーでご紹介した「チャリティーデコ鮭」についてです!

番組内でお話していた、私が作ったのが、「デコ鮭ロケット」です!

油絵具で塗りました♪ キラキラはのりです♪

DSC_5559_2

縦にすると、鮭の顔のところがロケットの先端側で、鮭のしっぽのところが発射の炎になっています。

DSC_5568

さぁまずは岩手県の大槌町へと向かう、デコ鮭ロケット! 愛と夢と希望を乗せてどこまでも!

 

つながるボランティアでは、みなさんからのボランティア情報や参加したボランティアの感想など、メッセージをお待ちしています◎

こちらまで◎

FAX  :0797-76-5565

E-mail:fm@835.jp

 

あなたもつながりましょう☆